かしこく葬儀会社と付き合うために

充実した基本プランがある納骨堂

新宿に納骨堂があり入会した場合すべての方に曹洞宗の戒名が授けられますが、戒名とは仏弟子としての証であるため代々法を受け継ぐ信徒として供養されることが約束されています。

遺骨の一部を33回忌まで預かったうえで残りを寺のほうで総墓へと合葬しますが、地方の協力寺院の樹林葬墓地に埋葬することも選択できるため、家族同然に日々を共にしてきたペットと一緒に自然豊かな場所に埋葬することが可能です。

基本プランには曹洞宗の戒名のほかに位牌の安置や納骨式、納骨堂の使用がセットになっています。

オプションプランとして永代供養をつけることも可能で、没後すべての会員を永代にわたり供養するのが特徴です。

納骨するときは納骨式を営み、読経と焼香で故人を丁重に納骨し、遺族の方たちに納骨される場所の確認とお墓参りの案内やその後の法要の案内などを僧侶が行います。

資料を請求するほかに詳しい説明を聞きたい場合は、予約をすれば見学することができます。

Comments are closed.