かしこく葬儀会社と付き合うために

栃木で永代供養墓を検討されているのなら

人間はある年齢になると、自分が亡くなった後のことを考えます。

しかし少子化や晩婚化の影響もあり、誰でも供養してくれる子孫に恵まれるとは限りません。

また新たにお墓を建てようと思っても、思うような場所が見つからなかったり、資金が不足したりすることもあります。

そのような場合は、永代供養墓を検討するのも一つの方法です。

栃木にある天台宗普門院では、そのような時代のニーズを受けて永代供養墓が設けられています。

埋葬方式の違いにより合葬墓、合祀墓、個別墓があり、供養期間との組み合わせで使用料が決まります。

生前の宗教や宗派を問わないため、広く門戸を開いています。

また信頼できる葬祭業者と提携しており、葬儀の生前予約も可能です。

Comments are closed.