かしこく葬儀会社と付き合うために

水子供養についてお考えの方に向けて

水子供養とは水子を供養することですが、その水子について、まずは知っておく必要があるでしょう。

一般的に水子とは妊娠後、或いは出産の前後で命を落としてしまった胎児のことを指します。

現在では、みずこと呼ばれている水子ですが、元々はすいじと呼ばれており、戒名の下に付けられる位号の1つでした。

また、胎児のみでなく乳児期や幼児期に命を落としてしまった子供も元々は含んでいました。

そういった水子を弔うだけでなく、両親の悲しみを癒すという意味も含めて、日蓮宗法華道場光胤山本光寺では水子供養を行っています。

尚、水子供養だけでなく、他の供養や祈願も行っています。

料金や手続き、各種情報についてはホームページ上で確認できます。

Comments are closed.